市場ニュース

戻る
2015年12月16日15時03分

【材料】日本ゼオンが3日ぶり反発、三菱UFJMS証は「オーバーウエート」継続

ゼオン 【日足】
多機能チャートへ
ゼオン 【日中足】

 日本ゼオン<4205>が3日ぶりに反発。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は15日、「オーバーウエート」を継続した。目標株価も1300円で据え置いた。同証券では主力のエラストマー事業で「世界トップクラスの安定感と収益力を誇る」と指摘。16年はスマートフォンや自動車、液晶テレビなども数量の大幅拡大が期待できる製品は見当たらず、「化学セクターにとって厳しい1年になる可能性が高い」と予想しているが、同社の収益基盤は同業他社に比べ大変安定的として「環境悪化時こそ買い好機」とみている。

 同証券では16年3月期に続き来期、来々期ともに純利益は2ケタ成長を見込んでいる。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均