市場ニュース

戻る
2015年12月16日13時31分

【市況】13時30分時点の日経平均は473円高、トヨタ、JT、ホンダなど一段高


13時30分時点の日経平均は前日比473.79円高の19039.69円。後場は一段高の展開で19000円を回復、14日に空けた窓を埋めている。規模別株価指数では大型株が強い動き。日経平均が強い動きのなか、マザーズ指数とジャスダック平均はもみ合う展開に。

売買代金上位銘柄は買い優勢。みずほ<8411>、三菱UFJ<8306>、三井住友<8316>のメガバンクが強いほか、NTT<9432>、KDDI<9433>も4%超の上昇となっている。また、トヨタ<7203>、第一生命<8750>、JT<2914>、ホンダ<7267>、富士重<7270>が一段高に。

(先物OPアナリスト 篠田悠介)

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均