市場ニュース

戻る
2015年12月16日12時46分

【市況】日経平均は429円高で後場スタート、前引け値から上げ幅を拡大/後場の寄り付き概況


日経平均 : 18995.37 (+429.47)
TOPIX  : 1538.67 (+36.12)

[後場寄り付き概況]

 日経平均は前引け値から上げ幅を拡大して始まり、きょうこれまでの高値を更新している。ランチタイムの225先物は18920円処から、現物の後場スタート直前には18980円まで上昇している。ただし、現物スタート後は、再び18920円と上げ幅を縮めるなど、値動きの荒さが目立っている。昼のバスケットは買い越しとの観測。円相場は1ドル121円75銭辺りでの推移。

 セクターでは証券、保険、銀行、石油石炭、鉄鋼、情報通信、その他金融、輸送用機器、非鉄金属、鉱業が3%超の上昇。規模別指数は大型、中型、小型株指数いずれも2ケタの上昇となっており、特に大型株指数の強さが目立つ。
《SY》

 提供:フィスコ

日経平均