市場ニュース

戻る
2015年12月16日10時09分

【材料】コアが大幅高で5連騰、10年ぶり1500円台

コア 【日足】
多機能チャートへ
コア 【日中足】

 コア<2359>は大幅高で5連騰、06年1月以来、約10年ぶりとなる1500円台乗せを果たした。組み込みソフトに強みを持つ独立系SIで、車載向けソフトでは「自動運転車」のテーマで注目されている。

 「同社が手掛ける、準天頂衛星『みちびき』初号機の補強信号に対応した受信機『LEXデコーダ』は、高精度補正情報を取得可能とし、自動運転車関連の需要を取り込む可能性が高い」(国内投資顧問)と指摘され、同関連銘柄として株価を飛躍させたアイサンテクノロジー<4667>に続く銘柄として、市場関係者の注目を集めているもようだ。日証金が16日付で同社株の貸株申し込み制限措置を発表したが、売買自由度は制限されるものの、目先は空売り玉の買い戻しを誘発するとの思惑にもつながりやすい。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均