市場ニュース

戻る
2015年12月16日09時19分

【市況】日経平均は302円高でスタート、欧米株高の流れから幅広い銘柄に買いが先行/寄り付き概況


日経平均 : 18868.20 (+302.30)
TOPIX  : 1525.75 (+23.20)

[寄り付き概況]

 日経平均は大幅に反発して始まった。前日に1バレル35ドルを割り込んでいた原油先物価格が37ドル台を回復し、欧州株式相場も堅調推移となるなか、米国市場はではNYダウが156ドル高となった。この流れを受けてシカゴ日経225先物は大阪比295円高の18845円と大幅に上昇しており、これを引き継ぐ格好から幅広い銘柄に買いが先行している。

 セクターでは33業種全てが上昇しており、鉱業、その他金融、不動産、非鉄金属、保険、銀行、機械、輸送用機器、建設、情報通信などが2%を超える上昇。規模別指数では大型、中型、小型株指数いずれも2ケタの上昇。

 売買代金上位では、トヨタ自<7203>、メガバンク3行、ソフトバンクグ<9984>、ソニー<6758>、NTT<9432>、KDDI<9433>などが堅調。半面、SOSEI<4565>、JAL<9201>が冴えない。
《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均