市場ニュース

戻る
2015年12月15日14時54分

【市況】国内証券、米クレジット市場調整は短期日本株のリスク要因も中期的日本株強気姿勢は継続

 三菱UFJモルガン・スタンレー証券では、米株急落を受け、ハイイールド債市場の利上げ観測に伴う価格下落に加え、原油安に伴うエネルギー企業の経営悪化が懸念されたと指摘。短期的に米クレジット市場調整は日本株にも大きなリスク要因で、ハイイールド債が大幅に下落すれば米株の調整は長期化するとみているものの、株式・為替市場、ハイイールド債の動向を見極めて「日本株組入れを高めるタイミングを探りたい」と解説。中期的な日本株強気姿勢を継続している。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均