市場ニュース

戻る
2015年12月15日14時38分

【市況】14時35分時点の日経平均は303円安、10月22日以来の18600円割れ


14時35分時点の日経平均は前日比303.99円安の18579.43円。後場も下げ止まらず、一段安の展開に。昨日の安値18611.09円を下回り、10月22日以来の18600円割れ。また、マザーズ指数、ジャスダック平均も一段安の展開となっている。上海総合指数は前日終値を挟んでの一進一退で、0.1%安で推移。

東証1部の騰落状況は値上がりが233銘柄、値下がりが1616銘柄。売買代金上位30銘柄は、NTT<9432>、カイオム<4583>を除き全面安。トヨタ<7203>、メガバンク、ファーストリテ<9983>などが下げ幅を拡大。

【東証一部の騰落状況】
値上がり数 233
値下がり数 1616
変わらず 75
値付率 99.9%

(先物OPアナリスト 篠田悠介)

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均