市場ニュース

戻る
2015年12月15日13時32分

【市況】13時30分時点の日経平均は222円安、日産、メガバンク、旭化成など下げ幅拡大


13時30分時点の日経平均は前日比222.15円安の18661.27円。後場は一段安の展開で、本日の安値を更新している。ドル・円が再び121円を割り込んでいることが重しに。また、マザーズ指数も下げ幅を拡大。一方、ジャスダック指数はじりじりと下げているものの、0.2%安と下げ幅は限定的。

売買代金上位銘柄はほぼ全面安で、NTT<9432>、カイオム<4583>のみプラス圏で推移している。一方、トヨタ自<7203>、日産自<7201>、みずほ<8411>、三菱UFJ<8306>、三井住友<8316>のメガバンク、旭化成<3407>などが下げ幅を拡大。

(先物OPアナリスト 篠田悠介)

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均