市場ニュース

戻る
2015年12月15日13時01分

【市況】13時時点の日経平均は前日比157.45円安、富士重がしっかり


13時時点の日経平均は前日比157.45円安の18725.97円で推移している。ランチバスケットは20億円の買い越しとの観測。上海総合指数が前日比0.09%高と小幅な上昇に留まるなど方向感には乏しくなっている。後場は目立った経済指標の発表が予定されていないことで様子見ムードが強まる可能性が高い。

全市場の売買代金上位では、NTT<9432>、富士重<7270>、カイオム・バイオ<4583>、ファーストリテ<9983>が堅調。一方、トヨタ自<7203>、メガバンク3行、そーせい<4565>、ソフトバンクグ<9984>、ソニー<6758>、アルプス電<6770>がさえない。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均