市場ニュース

戻る
2015年12月15日11時48分

【為替】東京為替:ドル・円は121円近辺で推移、株価動向を多少意識した相場展開に


ドル・円は121円近辺で推移。日経平均株価は138円安で午前中の取引を終えた。ここまでのところ、株安を意識した円買いは活発ではないが、中国本土株が小幅安となっていることから、リスク選好的な円売りは抑制されている。ここまでのドル・円は120円90銭から121円18銭で推移。

ユーロ・ドルはもみあい、1.0989ドルから1.1014ドルで推移。

ユーロ・円はもみあい、132円98銭から133円30銭で推移。

■今後のポイント
・現時点で東京株安を意識した円買いは限定的
・米利上げを想定して目先的にはドル買い優勢との見方

・NY原油先物(時間外取引):高値36.40ドル 安値36.13ドル 直近値36.37ドル

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均