市場ニュース

戻る
2015年12月15日09時29分

【材料】正栄食が反発、16年10月期は7.4%営業増益予想

正栄食 【日足】
多機能チャートへ
正栄食 【日中足】

 正栄食品工業<8079>が反発、一時前日比76円高の1456円まで買われている。

 同社は14日の取引終了後、16年10月期の連結業績予想を発表。売上高は1100億円(前期比3.0%増)、営業利益は36億円(同7.4%増)、純利益は24億円(同7.8%減)を見込んでいる。海外乳製品の取扱いを大幅に増加させたことで乳製品・油脂類は堅調に推移、乾果実・缶詰類も中国産のナッツ、シード類が、欧州を中心に輸出が伸びており、15年10月期は連結売上高1067億4800万円(前の期比8.6%増)、営業利益33億5200万円(同33.7%増)、最終利益26億200万円(同55.2%増)と大幅な増益となっている。

 今期はメーカー機能を有する製菓原材料の専門商社として、広く食材を求めて、国内外の成長市場への提案営業と経営基盤の強化に取り組んでいく。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均