市場ニュース

戻る
2015年12月15日02時46分

【為替】NY為替:ドル買い再燃、NY原油36ドル台、米株プラスに回復


外為市場ではドル買いが再燃した。NY原油価格が朝方2009年2月来の安値となる35ドル割れとなったのち36ドル台を回復。米国株式相場もプラスに回復したことが好感された。ドル・円は120円35銭から120円65銭へ上昇。ユーロ・ドルは1.1048ドルの高値から1.1020ドルへ反落した。ユーロ・円は132円44銭の安値から133円17銭へ上昇した。


 ダウ平均株価は米国東部時間午後12時30分現在29ドル高、米10年債利回りは2.135%から2.216%まで上昇し、10日来の高水準となった。

《KK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均