市場ニュース

戻る
2015年12月14日18時05分

【為替】欧州為替:ポンド急落、WTIの年初来安値への接近受け


米原油先物ウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)が売り先行となっており、今朝付けた年初来安値35.16ドルに接近していることから、ポンド・円は急落。足元は183円60銭まで下落。前週末に続き再び原油安の方向となっていることから、ポンド・円は日中安値183円36銭を目指す展開となろう。


欧州市場では、ドル・円は121円19銭から121円34銭、ユーロ・ドルは1.0946ドルから1.0968ドル、ユーロ・円は132円73銭から133円04銭で推移している。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均