市場ニュース

戻る
2015年12月14日15時30分

【為替】東京為替:ドルじり高、上海株の切り返しで


ドル・円は午後の取引で一時121円23銭まで値を切り上げた。日経平均株価が一時約600円安となっていたが引けにかけて下げ幅を縮小したほか、上海総合指数がプラス圏に切り返していることから、ドルが値を戻す展開となっている。ただ、原油価格が引き続き安値圏で推移していることから、ドルの戻りのペースは鈍いとみられている。


なお、ドル・円は120円64銭から121円23銭、ユーロ・ドルは1.0955から1.0997ドル、ユーロ・円は、132円49銭から133円23銭で推移している。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均