市場ニュース

戻る
2015年12月14日13時31分

【市況】13時30分時点の日経平均は416円安、日水、サカタのタネなど堅調で水産農林がプラス推移


13時30分時点の日経平均は先週末比416.68円安の18813.80円。後場は下げ幅を縮めてスタートし一時18900円に接近したが、再び18800円台前半での推移となっている。日経平均が2%超の下落となっているなか、ジャスダック指数は0.9%安と相対的にしっかり。

売買代金上位銘柄は全面安で、JT<2914>のみプラス圏で推移。セクターでは、日水<1332>、サカタのタネ<1377>、ホクト<1379>の堅調推移で水産・農林のみプラス圏で推移している。

(先物OPアナリスト 篠田悠介)

《SY》

 提供:フィスコ

日経平均