市場ニュース

戻る
2015年12月14日12時30分

【市況】日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は大幅反落、構成銘柄のうちファーストリテなど218銘柄が下落


14日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり6銘柄、値下がり218銘柄、変わらず1銘柄となった。

日経平均は大幅反落。前週末比473.16円安の18757.32円(出来高概算11億株)で前場の取引を終えた。11日の米国市場では、原油先物価格が約7年ぶりの安値を付けたことや、ハイイールド債に投資する債券ファンドの清算などが嫌気され、NYダウが309ドル安と大幅下落した。為替相場も一時1ドル=120円台まで円高方向に振れ、日経平均は343円安と節目の19000円を割り込んでスタートした。その後、一時18611.09円(同619.39円安)まで下落する場面があったが、売り一巡後は下げ渋る展開となった。

値下がり寄与トップはファーストリテ<9983>となり、日経平均を約57円押し下げた。指数寄与度の大きい同社やファナック<6954>、ソフトバンクG<9984>などは軒並み3%を超える下落となった。アルプス<6770>は5.3%安と下げが目立った。日経平均構成銘柄のうち218銘柄、約97%が下落する全面安の展開となった。

値上がりしたのは大林組<1802>など6銘柄にとどまった。大林組は一部証券会社による目標株価引き上げが観測されている。JT<2914>は、前週末に11月国内紙巻たばこ販売実績速報を発表している。販売数量は前年同月比0.8%減となったが、9月、10月と比較して減少率が鈍化しており、想定以上に底堅い推移との見方が強まったようだ。


*11:30現在


日経平均株価  18757.32(-473.16)

値上がり銘柄数  6(寄与度+0.89)
値下がり銘柄数 218(寄与度-474.05)
変わらず銘柄数  1

○値上がり上位銘柄
コード 銘柄 直近価格 前日比 寄与度
<1802> 大林組 1149 6 +0.24
<9064> ヤマトHD 2440.5 4.5 +0.18
<1332> 日水 450 4 +0.16
<4208> 宇部興 249 3 +0.12
<2914> JT 4371 3 +0.12
<8270> ユニー 757 2 +0.08

○値下がり上位銘柄
コード 銘柄 直近価格 前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ 44480 -1460 -57.27
<6954> ファナック 20775 -700 -27.46
<9984> ソフトバンクG 6049 -213 -25.07
<6971> 京セラ 5534 -191 -14.99
<6762> TDK 8580 -370 -14.51
<6367> ダイキン 8360 -368 -14.44
<9433> KDDI 2890 -58.5 -13.77
<8035> 東エレク 7677 -270 -10.59
<7203> トヨタ 7440 -245 -9.61
<4503> アステラス薬 1644 -47 -9.22
<6988> 日東電 8592 -224 -8.79
<7267> ホンダ 3804 -110 -8.63
<4063> 信越化 6597 -212 -8.32
<6770> アルプス 3420 -190 -7.45
<4523> エーザイ 7501 -178 -6.98
<6902> デンソー 5618 -174 -6.83
<4324> 電通 6540 -150 -5.88
<9613> NTTデータ 5920 -140 -5.49
<4543> テルモ 3775 -70 -5.49
<7270> 富士重 4867 -138 -5.41

《NH》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均