市場ニュース

戻る
2015年12月14日10時47分

【材料】キョーリンHDは堅調、キプレスOD錠を新たに発売

キョーリン 【日足】
多機能チャートへ
キョーリン 【日中足】

 キョーリン製薬ホールディングス<4569>は堅調。同社は11日、今年8月に厚生労働省より製造販売承認を取得したロイコトリエン受容体拮抗剤 気管支喘息・アレルギー性鼻炎治療剤「キプレスOD錠」(一般名はモンテルカストナトリウム)を発売したことを発表した。キプレスOD錠は、口腔内において速やかに崩壊するよう設計された口腔内崩壊錠で、高齢者や従来の固形製剤を嚥下する能力の低下している患者にも服用しやすく、水なしでも服用できる剤型。また、同じく今年8月に厚生労働省より製造販売承認を取得した潰瘍性大腸炎・クローン病治療剤「ペンタサ顆粒94%」(一般名はメサラジン)も薬価基準に収載されたことを発表した。近日中に発売を予定している。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

最終更新日:2015年12月14日 10時56分

【関連記事・情報】

日経平均