市場ニュース

戻る
2015年12月11日14時51分

【為替】東京為替:ポンドは底堅い、原油安で上昇は限定的に


ポンド・円は前日海外市場で、英中銀金融政策委員会が早期の利上げに「ハト派」的なスタンスを示したとの見方から、大きく売られた。東京市場では日経平均株価の上昇を受け円売りに振れていることから、ポンド・円は値を戻す展開。ただ、原油安が続いていることから、ポンド・円の上昇は限定的とみる。


なお、ドル・円は121円56銭から122円23銭、ユーロ・ドルは1.0927から1.0948ドル、ユーロ・円は、133円60銭から133円63銭で推移している。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均