市場ニュース

戻る
2015年12月11日10時13分

【材料】日立マクセルが反発、リチウム電池容量2倍の新技術を開発

日立マクセル 【日足】
多機能チャートへ
日立マクセル 【日中足】

 10日、日立マクセル <6810> が従来品に比べ約2倍のエネルギー密度を実現するリチウムイオン電池技術「アルシオン」を開発したと発表したことが買い材料視された。

 同技術は、スマートフォン向けリチウムイオン電池で培ったシリコン電極材料を用いた高容量化技術をさらに発展させたもので、ウェアラブル機器を始めとした小型機器に売り込むとしている。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均