市場ニュース

戻る
2015年12月11日07時26分

【市況】10日のNY市場は上昇(訂正)


下記のとおり修正します。
(誤)19075;+65(12月限)
(正)19040;+30(3月限)


NYDOW  : 17574.75 (+82.45)
NASDAQ  : 5045.17 (+22.31)
CME225  : 19040 (+30(大証比))

[NY市場データ]

 10日のNY市場は上昇。ダウ平均は82.45ドル高の17574.75、ナスダックは22.31ポイント高の5045.17で取引を終了した。原油価格が37ドルを割り込むなど下落が続いているものの、エネルギーや素材セクターの銘柄に値頃感から買い戻しが広がったほか、航空会社や運輸関連も堅調推移となった。ダウ平均は一時200ドルを超す上昇となる場面もあったが、引けにかけて上げ幅を縮小した。セクター別では、運輸や医薬品・バイオテクノロジーが上昇する一方で公益事業や不動産が下落した。
 シカゴ日経225先物清算値は大証比30円高の19040円。ADRの日本株は、積水ハウス<1928>、新日鉄住金<5401>、HOYA<7741>が堅調。反面、三住トラスト<8309>、コマツ<6301>、いすゞ自<7202>が軟調など、対東証比較(1ドル121.61円換算)で高安まちまち。
《NO》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均