市場ニュース

戻る
2015年12月10日13時27分

【為替】東京為替:ドルは底堅い値動き、アジア株はもみあい


ドル・円は底堅い値動きが続き、足元は121円60銭台で推移している。日経平均株価はマイナス圏ながら19000円を維持しているほか、前日欧米株安だったにもかかわらず上海総合指数は前日終値付近で推移していることから、ドル・円にはリスク回避の売りが強まる展開は想定しにくい。


なお、ドル・円は121円28銭から121円75銭、ユーロ・ドルは1.1005から1.1025ドル、ユーロ・円は、133円61銭から134円12銭で推移している。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均