市場ニュース

戻る
2015年12月10日09時56分

【材料】キヤノン電子がマドを開けて大幅続落、中国などの回復見込めず通期予想を下方修正

キヤノン電 【日足】
多機能チャートへ
キヤノン電 【日中足】

 キヤノン電子<7739>がマドを開けて大幅に3日続落。9日引け後に、15年12月期通期の連結業績予想を下方修正しており、嫌気されているようだ。

 売上高は従来予想の1010億円から900億円(前期比5.7%減)へ、営業利益は111億円から100億円(同13.7%増)へ引き下げられた。

 中国をはじめとするアジア地域経済は減速基調にある中で、年初に公表した予想数値の達成を見込んでいたものの、十分な環境の回復が見込めず、主として事務機器関連製品の売り上げが想定を下回る見込み。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均