市場ニュース

戻る
2015年12月10日09時27分

【特報】話題株先取り【寄り付き】(1):そーせい、キョーリン、ペプドリ、カイオムなど

■そーせいグループ <4565>  8,680円  +720 円 (+9.1%)  09:06現在
 9日に発表した「吸入喘息治療薬の第3相治験を開始」が買い材料。
 「NVA237(グリコピロニウム臭化物)」の導出先であるノバルティス社が、3剤配合吸入喘息治療薬「QVM149」の第3相治験を開始。これに伴い、375万ドルのマイルストーンを受け取る。

■キョーリン <4569>  2,380円  +150 円 (+6.7%) 特別買い気配   09:06現在
 9日に発表した「米社とFPR2作動薬のライセンス契約」が買い材料。
 杏林製薬が創製した「FPR2作動薬プログラム」について、米ブリストル・マイヤーズスクイブ社とライセンス契約を締結。ブリストル・マイヤーズスクイブ社に対して日本を除く全世界での独占開発・製造・販売権を供与する一方、同社は契約一時金3500万ドル、開発から承認までの進展に応じて最大3億7000万ドルを受け取るほか、売上に対する一定率のロイヤルティと販売マイルストーンを受領する。なお、契約一時金3500万ドルは16年3月期に計上する予定。

■ペプチドリーム <4587>  2,984円  +110 円 (+3.8%)  09:06現在
 9日に発表した「東証1部に市場変更」が買い材料。
 東証がペプドリを16日付で市場1部に市場変更する。

■カイオム <4583>  520円  +28 円 (+5.7%) 特別買い気配   09:06現在
 9日に発表した「Trop-2抗体の特許を日本で取得」が買い材料。
 Trop-2抗体に関する特許を日本で取得。同特許はヒトTrop-2を標的としたモノクローナル抗体に関するもの。これまで米国、カナダ、ニュージーランド、オーストラリアで特許が成立している。

■マルマエ <6264>  510円  +26 円 (+5.4%) 特別買い気配   09:06現在
 9日に発表した「鹿児島大学と共同研究契約を締結」が買い材料。
 鹿児島大学と共同研究契約を締結。リハビリ装置と作業筋力補助ロボットを研究開発し、早期実用化を目指す。

■シーシーエス <6669>  1,230円  -90 円 (-6.8%) 特別売り気配   09:06現在
 9日に決算を発表。「8-10月期(1Q)経常は22%減益で着地」が嫌気された。
 シーシーエス <6669> [JQ] が12月9日大引け後(15:00)に決算を発表。16年7月期第1四半期(8-10月)の連結経常利益は前年同期比21.6%減の1.5億円に減り、通期計画の8.6億円に対する進捗率は18.1%となり、5年平均の21.0%とほぼ同水準だった。
  ⇒⇒シーシーエスの詳しい業績推移表を見る

■ミライアル <4238>  1,130円  -75 円 (-6.2%)  09:06現在
 9日に決算を発表。「今期経常を24%下方修正」が嫌気された。
 ミライアル <4238> が12月9日大引け後(15:00)に決算を発表。16年1月期第3四半期累計(2-10月)の連結経常利益は前年同期比30.5%減の7億円に落ち込んだ。
  ⇒⇒ミライアルの詳しい業績推移表を見る

■キヤノン電子 <7739>  2,030円  -69 円 (-3.3%)  09:06現在
 9日に業績修正を発表。「今期経常を一転5%減益に下方修正」が嫌気された。
 キヤノン電 <7739> が12月9日大引け後(15:00)に業績修正を発表。15年12月期の連結経常利益を従来予想の111億円→100億円(前期は105億円)に9.9%下方修正し、一転して5.0%減益見通しとなった。
  ⇒⇒キヤノン電子の詳しい業績推移表を見る

■テー・オー・ダブリュー <4767>  707円  +25 円 (+3.7%)  09:06現在
 9日に業績修正を発表。「上期経常を17%上方修正・最高益予想を上乗せ」が好感された。
 TOW <4767> が12月9日大引け後(15:00)に業績修正を発表。16年6月期第2四半期累計(7-12月)の連結経常利益を従来予想の8.3億円→9.8億円(前年同期は7.3億円)に17.3%上方修正し、増益率が14.2%増→34.0%増に拡大し、従来の7期ぶりの上期の過去最高益予想をさらに上乗せした。
  ⇒⇒テー・オー・ダブリューの詳しい業績推移表を見る

株探ニュース

日経平均