市場ニュース

戻る
2015年12月10日08時41分

【経済】ムーディーズ、ブラジル国債をジャンク級への引き下げを検討


米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスは9日、ブラジル発行体の債券格付けを投資適格級の最下位となる「Baa3」からジャンク(投資不適格)への引き下げを検討していると発表した。国内の政治混乱に加え、景気後退などが挙げられた。

なお、ブラジル議会では、ルセフ大統領を弾劾する手続きの開始にあたって委員会が発足した。

《ZN》

 提供:フィスコ

日経平均