市場ニュース

戻る
2015年12月09日13時44分

【材料】環境管理---ストップ高、北京の大気汚染報道を受け環境関連の一角に買い

環境管理 【日足】
多機能チャートへ
環境管理 【日中足】


<4657> 環境管理 541 +80
ストップ高。最高レベルの大気汚染警報(赤色警報)が発令された中国・北京市では、8日、操業停止・規制措置となった市内の企業が2100社に上ったと一部メディアで報じられている。多くのメディアでPM2.5(微小粒子状物質)に関するニュースが取り上げられており、環境関連銘柄の一角に買いが向かっている。防じん・防毒マスクを手掛ける重松製<7980>、興研<7963>なども買い優勢となっている。
《HK》

 提供:フィスコ

日経平均