市場ニュース

戻る
2015年12月09日11時46分

【材料】三菱UFJは続落、国内大手証券は目先は株価上昇の追加的なカタリストが見出せないとの見解

三菱UFJ 【日足】
多機能チャートへ
三菱UFJ 【日中足】

 三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>は続落。

 大和証券は同行についてのリポートで、大手銀行セクター内にあって、米国におけるドル預金調達能力に秀で、実態面で自己資本比率にも優位性を有すると解説。ただ、自己株取得や政策株式削減計画が株価に織り込まれる一方、個社案件も含めクレジットコストへ注視も必要となる中、(他大手銀行とも同様に)目先は株価上昇の追加的なカタリストが見出せないとの見解を示し、投資判断を「2」(アウトパフォーム)から「3」(中立)へ格下げしている。目標株価は850円を継続した。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均