市場ニュース

戻る
2015年12月08日20時59分

【為替】欧州為替:ドルの戻りは限定的、リスク回避は継続


ドル・円は123円00銭まで下げた後、原油価格の底堅い値動きを受け123円18銭まで値を戻した。ただ、原油価格は6年超ぶりの安値水準にとどまっていることからリスク回避が続いており、積極的なドル買いは手控えられている。また、米ダウ先物が時間外取引でマイナス圏推移となっていることも、ドル買いを消極的にさせている要因。


欧州市場では、ドル・円は123円00銭から123円18銭、ユーロ・ドルは1.0841ドルから1.0882ドル、ユーロ・円は133円48銭から133円88銭で推移している。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均