市場ニュース

戻る
2015年12月08日09時08分

【材料】クスリのアオキが反落、16年5月期業績予想を上方修正、食品・調剤部門が好調

クスリアオキ 【日足】
多機能チャートへ
クスリアオキ 【日中足】

 クスリのアオキ<3398>が反落。7日の取引終了後、16年5月期の単独業績見通しについて、売上高を従来予想の1600億円から1640億円(前期比21.5%増)へ、営業利益を75億9000万円から87億1900万円(同12.1%増)へ上方修正したが、営業利益で90億円弱を見込んでいた市場予想を下回ることから、失望感による売りが先行しているようだ。

 上方修正は、食品部門と調剤部門が好調に推移し既存店売上高が従来計画を上回って推移しているほか、調剤部門の伸長や高付加価値品の好調な推移で粗利率が改善していることが寄与した。また、人件費を中心とした販管費のコントロールも奏功したとしている。


出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均