市場ニュース

戻る
2015年12月07日18時59分

【為替】欧州為替:ユーロ売り優勢、原油安受け


欧州株の全面高を受けリスク選好の流れとなり、ユーロ軟調の展開。ユーロ・ドルは、欧州市場では一時1.0811ドルまで下げた後、足元は1.0810ドル台で推移している。原油価格の指標となるウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)が39ドル台まで落ち込んでいることも、ユーロ売り優勢の要因に。


欧州市場では、ドル・円は123円25銭から123円44銭、ユーロ・ドルは1.0811ドルから1.0865ドル、ユーロ・円は133円44銭から133円88銭で推移している。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均