市場ニュース

戻る
2015年12月07日13時32分

【市況】13時30分時点の日経平均は252円高、KDDI、三菱商、NTTなどさえない


13時30分時点の日経平均は先週末比252.92円高の19757.40円。前引け値水準で後場スタート後は、先物売りにやや押される場面も。19700-19800円のレンジ内の値動きは継続。日経平均が1%を超える上昇のなか、マザーズ指数、ジャスダック平均も反発をみせている。

売買代金上位銘柄は買い優勢。トヨタ<7203>、三菱UFJ<8306>、みずほ<8411>、三井住友<8316>などメガバンク、日本郵政<6178>、ソニー<6758>、ファーストリテ<9983>などが小じっかり。一方、KDDI<9433>、三菱商<8058>、NTT<9432>、三井物<8031>はマイナス圏での推移となっている。

(先物OPアナリスト 篠田悠介)

《SY》

 提供:フィスコ

日経平均