市場ニュース

戻る
2015年12月07日09時43分

【材料】イーレックスが一時24%超高、いちよし経研は新規「A」でフェアバリュー3000円

イーレックス 【日足】
多機能チャートへ
イーレックス 【日中足】

 イーレックス<9517>が急騰。株価は一時、前週末に比べ398円(24.9%)高の1998円まで買われ年初来高値を更新した。いちよし経済研究所は4日、同社株のレーティングを新規「A」としフェアバリューを3000円とした。16年4月からの電力小売り全面自由化以降に向けた戦略が具体化しつつあり、業績の拡大基調を予想している。
 同社は、電力小売り自由化のノウハウを持つ米国電力小売り会社と業務提携し、販売面では阪和興業<8078>グループと提携し、新市場への拡販に向けた布石を打っている。また、電源開発の一環としてPKS(パーム椰子殻)を燃料とするバイオマス発電を土佐発電所で行っており、今後もPKSによる発電を推進する計画であり、中期的な収益貢献を予想している。同経研では16年3月期の純利益を10億円(会社予想9億3600万円)、17年3月期は同14億円、18年は同25億円を見込んでいる。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均