市場ニュース

戻る
2015年12月04日12時46分

【市況】日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は大幅反落、構成銘柄のうちファーストリテなど217銘柄が下落


4日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり6銘柄、値下がり217銘柄、変わらず2銘柄となった。

日経平均は大幅反落。前日比383.40円安の19556.50円(出来高概算10億3000万株)で前場の取引を終えた。注目されていた欧州中央銀行(ECB)理事会は、中銀預金金利の0.10%引き下げと債券買い入れ措置の6ヶ月延長を決定した。しかし、市場が期待したほどの規模ではなかったことが失望感につながり、欧州市場は全面安となった。米国市場ではNYダウが252ドル安となり、日経平均もこうした流れを受けて323円安と大幅反落してスタートした。ただ、売り先行後は19600円を挟んだもみ合いが続いた。

値下がり寄与トップはファーストリテ<9983>となり、日経平均を約44円押し下げた。前日は11月既存店売上高の減少が嫌気されたが、本日は日経平均の下落とともに2.3%安と3日続落した。KDDI<9433>や資生堂<4911>は3%超の下落となった。日経平均構成銘柄のうち217銘柄が値下がりする全面安の展開だった。

値上がりしたのはトレンド<4704>など6銘柄にとどまった。トレンドは一部証券会社による目標株価引き上げが、また日水<1332>は投資評価引き上げがそれぞれ観測されている。富士通<6702>は東芝<6502>、ソニー<6758>のパソコン部門が独立したVAIOの3社でパソコン事業を統合する検討に入ったと一部メディアで報じられている。


*11:30現在


日経平均株価  19556.50(-383.40)

値上がり銘柄数  6(寄与度+2.94)
値下がり銘柄数 217(寄与度-386.34)
変わらず銘柄数  2

○値上がり上位銘柄
コード 銘柄 直近価格 前日比 寄与度
<4704> トレンド 5250 30 +1.18
<6702> 富士通 648.7 16.8 +0.66
<9766> コナミHD 2989 13 +0.51
<1332> 日水 439 12 +0.47
<5232> 住阪セメ 451 2 +0.08
<5202> 板硝子 103 1 +0.04

○値下がり上位銘柄
コード 銘柄 直近価格 前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ 47080 -1130 -44.33
<9433> KDDI 3039 -96 -22.60
<9984> ソフトバンクG 6402 -169 -19.89
<6954> ファナック 22195 -360 -14.12
<4543> テルモ 3900 -120 -9.41
<6971> 京セラ 5788 -117 -9.18
<4503> アステラス薬 1715 -40 -7.85
<6762> TDK 8630 -200 -7.85
<4523> エーザイ 7917 -192 -7.53
<7267> ホンダ 3998 -91 -7.14
<4324> 電通 6830 -180 -7.06
<6902> デンソー 5865 -139 -5.45
<8035> 東エレク 8073 -126 -4.94
<6367> ダイキン 8801 -126 -4.94
<4502> 武田 5947 -125 -4.90
<4063> 信越化 6819 -123 -4.83
<4519> 中外薬 4235 -120 -4.71
<7203> トヨタ 7710 -117 -4.59
<9735> セコム 8439 -110 -4.32
<4911> 資生堂 2769.5 -106 -4.16

《NH》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均