市場ニュース

戻る
2015年12月04日10時53分

【材料】JR東海、国内大手証券はN700A統一を評価、新目標株価を3万100円に設定

JR東海 【日足】
多機能チャートへ
JR東海 【日中足】

 JR東海<9022>が続落。マイナススタートで始まったものの、売り一巡後は下げ幅を縮小している。
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券では、東海道新幹線車両を2019年度末までにすべて「N700A 」に統一させるため、繁忙期や繁忙時間帯に増発することで更なる収益拡大が期待できると指摘。今年の冬ダイヤ(12月~2月)も新幹線輸送能力を前年比2%程度増加させ、更なる増収を図っているとして、来期も同2%程度の増発とともに旅客運輸収入が同1.2%増収になると想定。
 レーティング「オーバーウエイト」を継続、目標株価を2万9160円から3万100円に引き上げている。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均