市場ニュース

戻る
2015年12月03日22時14分

【材料】【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家レインボー氏:専業トレーダーに憧れる方へのアドバイス

n 【日足】
多機能チャートへ
n 【日中足】


以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家レインボー氏(ブログ「専業主夫トレーダーになりました。」を運営)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。

----

※2015年12月2日23時に執筆

今回は負けトレードの話から離れて、多少一般的なことを書いてみようかなと思います。
この記事を読んでくださる方の中には、専業トレーダーの方もいらっしゃると思いますが、専業トレーダーに憧れる方も多くいらっしゃると思います。
今はサラリーマンとして働いているけれども、トレーダーとして生活したい!なんて方のために、自分なりの経験から少しアドバイスを。トレーダーになる前に心がけるべきことなど、ぜひ気を付けてもらいたいことを、実体験を踏まえて、何点かまとめてみました。どうぞよろしくお願いいたします。


■(1)場を見れることが有利とは限らない。

これ、ものすごく大事なことだと思います(笑)専業トレーダーになる前は兼業トレーダーでしたが、昼休みにチャートを見て、何度も、
「あぁ!!ずっと板見れたら、この高いところで売れたのに!!もうかなり下がってるじゃん・・・。」
なんて思うことがありました。
専業トレーダーだったらこんなことにはならなかった・・・。
完全なる妄想でした(笑)
そんな都合よく、高値で売るなんて不可能です。
チャートは株価の結果です。過ぎ去った株価を見て、ああしていればこうしていればって思うのは専業だろうが、兼業だろうが同じこと。大事なのは、「今の株価が今後どうなるか」です。
それは板とずっとにらめっこできればわかるようになるとは限りません。
むしろ板を見てると、少しの値動きに翻弄されて余計に結果が悪くなることもあります。板を見れないメリットは、実は板を見れるメリットと同じくらいあるのではと思います。
兼業トレーダーだと勝てない。専業で場に張り付くことができたら勝てるのに・・・。
って仕事辞めて、突然専業の道に進んだりしないよう気を付けてください(笑)


■(2)トレードを始めてすぐに勝てるようになるわけがない。

これは多くの方が誤解することだと思います。
トレードで結果を出すのは難しいことだと理解している人は多いと思うのですが、いざ自分がやろうとすると、やたらと早く結果を求めてしまいます。
例えばですが・・・。
これからピアノを始めたとして、プロの演奏家レベルとまではいかなくても、街で教室を開いているようなレッスンプロレベルになるにはどのくらいかかるか・・・。
1年なんてとても無理ですよね。というか大人から始めたらそのレベルまで行くのも不可能かもしれませんが・・・(笑)
トレードについてはピアノほど困難な道ではないと思いますが、それでも、数か月でいきなり結果を出そうなんて甘い考えです。
最低1年頑張ってください。1年あれば一応株価の動きもそれなりにインプットされて多少は結果がついてくると思いますので・・・。
では、1年間毎日トレードを続けるにはどうすればいいか。それは投資金額を抑えることです。100万円の資金で始めて、毎日数万円資産が上下するようなら、おそらく1年もちません。とにかく、抑えて、抑えて・・・。抑え切った先には明るい未来がきっと見えますから。
結果を早く求めるというのは、結果が出る期間の面だけでなく、損益の面にもつながりますね。100万円の資金がすぐに1000万になるなんて思わないでください。最初はとにかくコツコツ。お金を増やすことではなく、勝つこと、勝ち続けることを主眼に置いてください。


■(3)目的と手段を一緒にしない。

専業トレーダーになりたい方は多いかと思いますが、専業トレーダーはあくまで生活を維持するための1つの手段です。トレードすることを目的には決してしないでください。
というのも、トレードで失敗して、自暴自棄になってしまう方もいるわけです。ものすごく広い言い方ですが、自分もしくは他者が幸せになるためにトレードをしているはずです。トレードをして不幸になるなら、何の意味もありません。トレードやめましょう(笑)
自分には妻子がいますが、結局は妻子との生活を維持するため、少しでも生活が豊かになればいいなと思ってトレードしています。トレードで失敗して、家族が不幸になるなら、やらなければいいわけです。トレードすることが目的じゃないですよ。トレードをする裏には必ず何か理由があると思います。その理由を達成するための手段がトレードです。そこを逆にしないでほしいなと思います。


最後に、専業トレーダーってけっこう地味です(笑)
仕事している状況だと、どうしても専業トレーダーっていいものに思ってしまいます。時間もあって、組織にも縛られなくて、お金もたくさんあって、って都合よくいいところばかり挙げますが、実際は場が終わったら翌日の準備あり、夜間取引あり、勉強あり、で、時間はなし(最近全部サボってますが 笑)。
組織に縛られはしないですが、今度は誰とも話すこともない。案外寂しいものです。最近は個人投資家のオフ会なども充実してますから、仲間はできるかもしれませんけどね。
お金については、成功すればサラリーマンの年収以上稼げるかもしれませんが、定期収入ではないので、使うのが怖くなります(笑)贅沢できません。結局サラリーマンのような定期収入の方が気楽に使えたり・・・。

と、いろいろと書いてみましたが、それでも専業トレーダーに憧れるという方は、是非一緒に頑張りましょう!!

----

執筆者名:レインボー
ブログ名:専業主夫トレーダーになりました。

《NO》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均