市場ニュース

戻る
2015年12月03日16時18分

【特集】ADワークス Research Memo(7):業績に応じた安定的な配当を実施


■株主還元策について

エー・ディー・ワークス<3250>の株主還元策については、配当による株主還元を基本としている。配当政策については、中長期的な視点に立って、企業体質の強化と将来の事業展開のための内部留保の充実を図るとともに業績に応じた安定的な配当を実施していくとしている。2016年3月期は1株当たり0.35円の配当を予定している。なお、同社は2015年10月末に東京証券取引所第1部に指定された。今後、認知度の向上によって営業活動や人材採用面でのプラスの効果が期待される。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 佐藤 譲)

《HN》

 提供:フィスコ

日経平均