市場ニュース

戻る
2015年12月03日14時53分

【特集】<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」5位に東急建設

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の3日14時現在で、東急建設<1720>が「買い予想数上昇」で5位となっている。

 いちよし経済研究所の2日付リポートで投資判断「A」を継続しつつフェアバリューが1300円から1400円に引き上げられたことが買い予想数の上昇につながっているようだ。
 同経研では、受注済み再開発工事の本格化までに完工する短工期案件の組み合わせが、完工高の引き上げにつながっていると評価。会社側では10月に16年3月期業績予想の上方修正を発表したが、下期は上期よりも完工規模が大きく、また、受注時の選別強化による採算向上で増益効果も大きくなることから、修正値を依然保守的であると指摘しており、16年3月期の営業利益予想を105億円から120億円(会社予想114億円)へ上方修正した。
 さらに同経研では、渋谷エリアの再開発工事の受注確度が高く、中期的に受注残高の積み上がりが期待されるとして、17年3月期を同125億円から140億円へ、18年3月期を同135億円から150億円へそれぞれ上方修正している。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均