市場ニュース

戻る
2015年12月02日16時45分

【市況】マザーズ指数は大幅に3日続伸、日経平均軟調でミクシィなど中小型株に買い/マザーズ市況


 本日のマザーズ市場は、主力株を中心に大きく上昇した。引き続きSOSEI<4565>などのバイオ株の上昇が指数をけん引したほか、日経平均が軟調に推移したことでミクシィ<2121>などの中小型株に物色が向かった。一方、足元で上昇の目立った銘柄や、直近IPO銘柄で売りが目立った。なお、マザーズ指数は大幅に3日続伸、節目の900ptに迫る展開となった。売買代金は概算で1345.44億円。騰落数は、値上がり106銘柄、値下がり103銘柄、変わらず7銘柄となった。
 個別では、ミクシィやサイバダイン<7779>、AppBank<6177>、FFRI<3692>、エナリス<6079>などが堅調。APLIX<3727>やオンコリスバイ<4588>はストップ高まで上昇した。また、前日ストップ高となったSOSEIに加え、ウェルス<3772>、サンバイオ<4592>が10%を超える大幅高となった。一方、OTS<4564>、中村超硬<6166>、ジグソー<3914>、PCIーHD<3918>、メタップス<6172>などが軟調。また、ロックオン<3690>のほか、ロゼッタ<6182>、ブランジスタ<6176>、ネオジャパン<3921>などの直近IPO銘柄がマザーズ下落率上位となった。
《HK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均