市場ニュース

戻る
2015年12月02日13時58分

【材料】池上通信機が続伸、地デジ更新需要が続き8K放送は東京五輪をターゲットに先駆け

池上通 【日足】
多機能チャートへ
池上通 【日中足】

 池上通信機<6771>が続伸、前日1日には突如として商いを伴い大幅高をみせ市場の注目を集めた。年初に大幅高した銘柄が年末に大幅高するというアノマリーを狙ったものという見方もあるものの、国内証券からカバーされていた。
 いちよし経済研究所では、池上通信機のリポートをリリース。「地デジ更新需要は2017年も続く見通し、8K(スーパーハイビジョン放送)も徐々に需要が発生している」、2016年度~2017年度に期をまたいで受注が残っており利益面でも達成可能と解説。
 8K放送は2020年予定の東京オリンピックをターゲットに先駆け的存在になっており、市場では材料性があるとみられているようだ。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均