市場ニュース

戻る
2015年12月02日13時16分

【為替】東京為替:ドル買い一服、日本株の弱含みで


日経平均株価が前引け直前に20000円を回復したが、後場は再び下げ幅を広げる値動きとなっている。これを受け、ドル・円は午前中からの買いが一服。足元は123円付近で推移している。上海総合指数が前場に前日終値付近で推移するなど方向感が乏しいことから、ドルの戻りは鈍い見通し。


ドル・円は122円83銭から123円07銭、ユーロ・ドルは1.0616ドルから1.0636ドル、ユーロ・円は130円52銭から130円69銭のレンジ内で推移した。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均