市場ニュース

戻る
2015年12月02日12時00分

【材料】シチズンHDが反落、国内大手証券は北米向けに警戒感も目標株価を引き上げ

シチズン 【日足】
多機能チャートへ
シチズン 【日中足】

 シチズンホールディングス<7762>が反落。プラススタートで始まったものの、その後は売り優勢の展開。現在は本日の安値圏で推移している。
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券では、16年3月期7~9月決算で時計事業の増益額が1億円となったことは物足りない印象としながらも、特殊要因ではなく費用計上や出荷タイミングの問題と指摘。短期的には、国内は堅調継続、欧州は回復基調となる一方、国内に次ぐ売上規模の北米向けが前年同期比で数量がマイナスとなっているため調整懸念があると解説。
 レーティング「ニュートラル」を継続、目標株価を1050円から1150円に引き上げている。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均