市場ニュース

戻る
2015年12月02日11時27分

【材料】摂津製油がS高カイ気配、引き続きノロウイルス消毒薬の増産報道を材料視

摂津油 【日足】
多機能チャートへ
摂津油 【日中足】

 摂津製油<2611>が前日のストップ高に続きこの日もストップ高水準カイ気配。1日の日本経済新聞で、「ノロウイルス対策の消毒薬を増産する」と報じられたことを引き続き材料視した買いが入っている。
 同社の発表によると、高い抗酸化作用を持ち、健康食品素材として利用されているブドウ種子抽出物に、ノロウイルスに対する高い抗ウイルス効果があることを見出したという。通常のエタノール製剤では、ノロウイルスへの効果があまりないとされているが、同社が特許を取得した「殺ノロウイルス組成物」は直接、ノロウイルスに作用し、その遺伝子を消滅させる効果があることを確認しているという。
 なお、記事によると、「年間生産量を1000トンと従来の8倍に引き上げ、食品工場や飲食店、病院、介護施設などに売り込む」としていることから、業績への寄与が期待されている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均