市場ニュース

戻る
2015年12月01日09時30分

【経済】IMF:SDR構成通貨への人民元組み入れを発表、比率は円など上回る


国際通貨基金(IMF)は11月30日、特別引出権(SDR)構成通貨に人民元を組み入れると発表。組み入れ条件に満たしていることが理由として挙げられた。これにより、SDRの構成通貨は米ドル、ユーロ、円、ポンド、人民元となる。また、SDRに占める人民元の比率について、10.92%と決められた。これは円(8.3%)とポンド(8.1%)の比率を上回るものの、市場予想の14-16%を下回った。

《ZN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均