市場ニュース

戻る
2015年11月30日15時43分

【材料】マツダ---反発、UBS証券では投資判断を格上げ

マツダ 【日足】
多機能チャートへ
マツダ 【日中足】


マツダ<7261>は反発。UBS証券では投資判断を「ニュートラル」から「バイ」に格上げ、目標株価も2100円から2900円に引き上げている。改善余地が限定的なセクター内で、中長期の構造変化が期待できる数少ない銘柄の一つと評価しているようだ。商品差別化や販売戦略が奏効でニッチブランドとしてのポジションが確率されつつあるとしているほか、新工場建設一巡で16年度末にはネットキャッシュポジションが予想されるとも。
《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均