市場ニュース

戻る
2015年11月30日14時14分

【為替】東京為替:ポンド売り継続、欧米では一段安か


ユーロ・ポンドは小幅上昇。足元はユーロが前週の安値0.7003ポンドから値を戻す展開。今日の海外市場では、月末要因でユーロ買い・ポンド売りに振れやすいほか、ポンドとの相関性が高いとみられる金相場が前週末に年初来安値を更新したが、ポンド一段安の要因になると想定する。


ここまで、ドル・円は122円60銭から122円88銭、ユーロ・ドルは1.0571ドルから1.0594ドル、ユーロ・円は129円82銭から130円11銭で取引された。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均