市場ニュース

戻る
2015年11月30日13時12分

【為替】東京為替:ドル下げ渋り、日本株の下げ幅縮小で


日経平均株価が節目の20000円からやや遠のいているが、後場に下げ幅を縮小していることから、ドル・円は下げ渋っている。午後に122円69銭まで下げた後は小幅に値を戻す展開。今週は欧州中銀理事会や米雇用統計など重要イベントが控えており、足もとは積極的なドル買いには動きにくいようだ。


ここまで、ドル・円は122円60銭から122円88銭、ユーロ・ドルは弱含み、1.0571ドルから1.0594ドルで推移。また、ユーロ・円はもみあい、129円82銭から130円11銭で取引された。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均