市場ニュース

戻る
2015年11月30日10時41分

【材料】オカモトが戻り足強める、5日・25日線のGC示現が目前に

オカモト 【日足】
多機能チャートへ
オカモト 【日中足】

 オカモト<5122>が反発、4ケタ大台を地相場に戻り足を強めており、5日・25日移動平均線のゴールデンクロスが目前に迫っている。中国の一人っ子政策廃止を受けて10月末以降大きく下値を模索する動きとなったが、思惑先行の売りが一巡し目先は出直りトレンドにある。現在の中国では一人っ子政策が転換されても、子どもの教育費の高さなどがネックとなりすぐに出生率が上がるような社会環境にはないとの見方が強い。一方で、インバウンド需要には陰りがみられない。10月の訪日外客数は前年同月比43.8%増の182万9300人と今年7月に次ぐ高水準だったが、11月も高水準の伸びが予想されており、政府が掲げる2020年の訪日外客数2000万人目標は前倒し達成が濃厚となっている。同社商品は訪日客の「爆買い」対象であり、今後も中期的な追い風が意識されている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均