市場ニュース

戻る
2015年11月30日09時54分

【経済】中国政府:住宅ローン減税制度が導入も、不動産市場に恩恵


中国政府が住宅ローン減税制度を導入する可能性が高まっている。個人所得税など一連の税制改革案が近く発表される予定となり、住宅ローン減税制度の導入など税負担の軽減が主要な改革案になるとみられている。

中国では、住宅ローン控除や扶養控除などの制度が完備されていないため、税負担の不公平性などが以前から指摘されている。住宅ローン控除が導入されれば、低迷する不動産市場に活気をもたらすと期待されている。

《ZN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均