市場ニュース

戻る
2015年11月26日18時03分

【為替】欧州為替:ドル弱含み、薄商いのなか調整売り継続


欧州株の全面高でリスク選好のなか、ドル・円は弱含む展開。足元は122円50銭台で推移している。米国市場が感謝祭で休場となるため薄商いだが、調整のドル売りが続いている。市場では122円割れも想定されている。


欧州市場では、ドル・円は122円50銭から122円65銭、ユーロ・ドルは1.0600ドルから1.0614ドル、ユーロ・円は129円89銭から130円10銭で推移している。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均