市場ニュース

戻る
2015年11月26日10時50分

【経済】(中国)上海総合は続伸でスタート、国営企業の改革が本格化


26日の上海総合指数は続伸でスタート。前日比0.32%高の3659.57ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時44分現在、0.44%高の3663.91ptで推移している。政策期待が引き続き支援材料となっているほか、国営企業の改革が本格化していることも関連銘柄の物色手掛かり。なお、石油最大手の中国石油天然気(ペトロチャイナ、601857/CH)は一部ガス輸送事業を売却すると発表した。外部環境では、ロシアとトルコがともに戦争を望まないと発言したことも、地政学リスク懸念を後退させている。

《ZN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均