市場ニュース

戻る
2015年11月26日09時17分

【材料】保土谷化、ダイニックなど買い集中しJDIは売られる、米アップルの有機EL採用で明暗くっきり

保土谷 【日足】
多機能チャートへ
保土谷 【日中足】

 保土谷化学工業<4112>、ダイニック<3551>、アルバック<6728>など有機EL関連に位置づけられる銘柄がいずれもカイ気配スタートと物色人気を集めた。26日付の日本経済新聞が「米アップルがスマートフォン『iPhone』の表示装置として有機ELパネルを採用する。部品メーカーなど複数の取引先に伝えた」と報じており、これが株価を強く刺激するかたちとなった。アップルの有機EL採用は関連企業に大きな商機をもたらす一方、液晶関連を収益の柱とするサプライヤーにとっては逆風となる。きょうは、ジャパンディスプレイ<6740>がウリ気配で始まるなど対照的な動き。シャープ<6753>にも売りが先行している。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均